高圧洗浄機の管理方法

2015年07月17日 10:00

高圧洗浄機を使用したあとは、本体の内部の水抜きをきちんと行っておくことが大切です。
その手順としては、まず、電源を切り、水道の蛇口を閉め、ガンの握り圧を抜き、ガンと吸水ノ ズル(吸水ホース)をはずした状態で電源を入れて、空運転になったらスイッチをオフ。これで本体内部の水分を抜くことができます。
水抜きしたあとは、ガンと高圧ホースをタイなどで縛り、わかりやすい場所に吊るしておくと、次回使用するときも楽です。
最近は、本体の背面などにアクセサリーが収納できるものが増えてきていますので、すっきりと収納したい方は、そういった機種を選ぶのも良いかと思います。
 ただし、上位機種の中には、モーターが大きく、それに伴って、本体自体も大きい機種が多いです。これらは、重量も重いため、移動用のタイヤがついて移動は楽ではあるものの、かなりの収納スペースが必要となってきます。
このため、収納スペースが小さい場合は、収納できるかどうか、サイズをよく確認して購入しましょう。
ヒダカの高圧洗浄機 HK-1890