心因性EDの原因と治療

2016年06月16日 10:12

人の体と心の問題は、密接なかかわりをもっています。とりわけ、心因性EDは、体は健康で機能には何ら問題がないのに、心理・精神的な影響によって起こる勃起障害です。

例えば、統合失調症やうつ病などの精神疾患があると、勃起不全を起こすことが多いのですが、これも心因性EDに含まれるものです。

また、精神疾患ではない人でも、社会生活や夫婦間の問題など過剰なストレスがかかることによって勃起障害を起こすこともあります。

さらには、自分では普段意識していない幼少期のトラウマが起因となってEDを起こすこともあります。

このように、心因性EDの原因は、人によって異なりますので、まず、その原因を探ったのち、それに合った治療を行う必要があります。

このため、心因性ED治療を専門に行っているクリニックがおすすめです。ここでは、専任のカウンセラーがカウンセリングを行ってトラウマや心理的な問題をじっくり取り除いていきながら、ED治療薬などを使って治療を行います。

現代社会はストレスが溜まることが非常に多くありますので、焦らずに気長に治療していく必要があります。

また、解決のためには、パートナーの協力が必要であるため、パートナーも心因性EDについて理解を深めることが大切です。

ABCクリニック美容外科