妊活に必要な栄養素

2017年04月21日 06:00

妊活と言えども、出来ればサプリに頼ることなく、食事を通じて必要な栄養素を摂取するのがベストでしょう。

しかし、成分によっては、いくら頑張ってもなかなか摂りにくい成分もありますし、食生活だけでは、手軽に必要な栄養素を十分摂りにくいため、どうしてもサプリに頼らざるを得ないのも事実です。

ただし、サプリはあくまでも補助食品ですので、栄養バランスのとれた食事を1日3食、きちんとした上で、足りなくなりやすい成分をサプリで補うのが基本です。

妊活におすすめの成分としては、全ての栄養素が含まれているとも言われているマカがあります。

これは、強力な滋養強壮で、特に生殖機能を活発にしてくれる効果がありますので、男性だけでなく、妊活中の女性にもおすすめです。

葉酸は、厚生労働省でも摂取を推奨しており、妊活、妊娠、授乳に大切な栄養素です。

卵子や精子を作る段階でのDNAの傷やトラブルを減らして、赤ちゃんへの障害を軽減します。また、健康な卵子や精子を作ると共に、着床のための子宮内状態も良くするため着床もしやすくなります。女性だけでなく、元気な精子を作るためにも、男性にとっても大切な栄養素です。

また、造血に欠かせないビタミンの一種なので、胎児が細胞分裂を活発に行うためにも高い効果があります。

 葉酸は、牛乳、ほうれん草、レバーなどに含まれていますがなかなか摂りにくいので、葉酸に加え、鉄分、亜鉛、ビタミンB群が含まれたサプリがおすすめです。

大豆イソフラボンは、妊娠しやすい体質作りや、子宮内粘膜と厚くする効果があり、豆腐や豆乳などから摂ることができます。サプリもありますが、摂りすぎは逆効果になるため、できれば食品から摂るようにしましょう。

妊活フルーツとも言われているザクロは、植物性エストロゲンとも言われると共に、ポリフェノールが豊富なので抗酸化作用が高く、妊活には昔から使われていたものです。ヘム鉄は、魚や肉に含まれている鉄分で、妊娠を維持させる黄体ホルモンの低下を防ぎます。

ローヤルゼリーは、ストレス解消、冷え性解消など不妊原因の改善効果が期待できます。

不妊でお悩みの方に【妊活】情報館