出会い系で女性から先にアドレスを送るよう言われた場合

2017年05月12日 08:38

出会い系で女性と出会う際、大抵は、男性側からメールアドレスの交換を持ちかけるものですが、逆に、女性の側から「アドレスを教えて」と言われる形でメアド交換を持ちかけられる場合は注意が必要です。

このようなケースでは、相手の女性がメールアドレスの収集業者である可能性が高いからです。一般的にはアドレス収集業者が用いるのはこの手口です。

特に、最初からいきなりメルアドを聞いてくる女性は、メールアドレスの収集業者であると思ってまちがいありません。

メルアド収集業者の中には、相手の男性に疑われることのないよう時間をかけてメルアドを聞き出そうとする者もいますが、逆に、男性に対してアプローチメールを大量に送って、効率的かつ短時間でメールアドレスを聞き出そうとする業者もいます。

このケースでは、後者のタイプに該当する可能性が非常に高いと考えられます。

ここで問題なのは、相手がアドレス回収業者であるか、あるいは、一般の出会える女性であるかというのは、実際にメアドを教えてみないと分からないということです。

出会い系サイトで女性と出会えるチャンスはそう多くはありませんから、その絶好のチャンスを逃すことになるかもしれないというリスクは常にあります。

このため、相手の女性がアドレス収集業者の可能性があることを前提にして、まず最初は、フリーメールアドレスを教えるて様子をみるといった工夫が必要です。あるいは、女性側から先に送ってもらうよう、男性側からお願いして、その反応をみるというのも一手でしょう。

 

イククル