カミソリ負けしない腋毛の処理法

2015年11月17日 11:07

腋毛を自宅で脱毛するときにまず問題となるのは、カミソリ負けです。このカミソリ負けは腋毛などを剃るときに、皮膚もいっしょに剃ってしまうために、痒みがでたり、ヒリヒリ感がでたり、出血したりしてしまうために起きてしまいます。
毛というのは毛穴から皮脂が分泌されているため、この皮脂がカミソリに付くと、カミソリの切れ味が悪くなります。このような状態になったカミソリを使用すると、切れ味が良かった時よりもついつい力が入ってしまい、結果として、腋毛などだけではなく、皮膚まで剃って傷付けてしまうのです。これを避けるためには、切れ味の鋭い、新しいカミソリを使用することです。
次に、カミソリ負け対策として、まず、腋毛などを柔らかくします。水やお湯で、肌に十分に水分を与えることで脇毛などのムダ毛は膨張して柔らかくなります。その後、石鹸の泡やシェービングフォームを塗って剃るのがいいでしょう。
石鹸の泡やシェービングフォームは、カミソリが皮膚に直接当たらないようにし、肌への負担を軽減する効果があるためです。何も付けずに脇毛を剃りますと、すぐカミソリ負けを起こします。
カミソリ負け対策の続きです。カミソリを使う時、石鹸の泡を使用した場合、脇毛(腋毛)を剃っているうちに泡が消えてしまいます。そのため、できれば肌や脇毛への密着性などもよいシェービングフォームをオススメします。

 

「パイナップル豆乳除毛クリーム」は【ムダ毛処理】の定番です!!